18号族の代表馬と特徴

今日はマイナーなファミリーである18号族についてです。


先週の小倉で推奨馬サイキセキが逃げて馬群に沈んだレースで勝った
クランドールゲランはこの18号族でした。レース上りが36.4と上りが
かかるレース展開になったのがハマった感じ。


2010-11年(障害、新馬戦除いて集計)の出走数では、全体の0.4%程の
かなりマイナーなファミリーです。その割に活躍馬が出ていて、2006-11年の
重賞勝ちは12勝で占有率にして1.6%ですから結構勝っています。
少数精鋭です。


活躍馬を先に挙げた方がわかりやすいでしょう。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top