2017年皐月賞のファミリーナンバー予想

皐月賞の予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20170416皐月賞
1番人気は牝馬のファンディーナになりそう。ただ、2号族は2000年まで振り返っても
馬券対象となったのはディープインパクトだけというありさまで、まだ底を見せていないとはいえ、
軸馬には推しづらい。ぶっつけとなるレイデオロもディープインパクトの近親とはいえ
同様です。


推奨馬は1号族のスワーヴリチャード


ここ5年で4頭の勝ち馬を輩出している共同通信杯組です。2か月ほどのレース間隔が
空いていますが、かえって疲労が残らずリフレッシュして、かつ仕上げにも困らない程度の
この間隔がいいのでしょう。1号族のハーツクライ産駒で、距離延長も中山替わりも全く問題なく、
ムーヴザワールドの手ごたえを確認しながら楽に抜け出した前走内容も、ゴールドシップのよう。
内枠に入ってしまったので、馬群をどう捌くかだけでしょう。


相手には皐月賞男デムーロのペルシアンナイト。9号族で母がサンデー×ヌレイエフで
2014年2着のトゥザワールド風の配合。前走はアーリントンカップで大楽勝しましたが、
父ハービンジャーは京都、中山、小倉の内回り芝2000mを得意としており、距離延長、
コース変更も問題ないでしょう。パフォーマンスを上げる可能性大です。


一発を期待するのは3号族アダムバローズ。3号族は2006年以降で(2,1,1,6)、複勝率4割と
意外と好相性で、父がトニービン内包のハーツクライということでキャプテントゥーレ風です。
京成杯では12着に敗れていますが、直線に向いて前が壁、外からも蓋をされて内に押し込まれ
全く追えずの参考外です。土曜日の競馬を見ると時計が速くなっているので、こういう馬場は
合いそうです。外枠がちょっと不利ですが。


以下、前述の2号族ファンディーナ、レイデオロはあっさり勝つ可能性もあるも押さえにし、
加えて、スローの差ししかしていないものの地力系16号族で淀みない流れになった方が
能力が発揮されそうなカデナ、ステイゴールド産駒でノーザンテーストのクロスも持ち、
距離延長に対応しそうなウインブライトを押さえておきます。


スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top