2017年ラジオNIKKEI賞のファミリーナンバー予想

福島競馬場も今日は天気が持ちそうで良馬場で出来そうですね。
まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20170702ラジオNIKKEI賞
天下の1号族でサンデーサイレンスの血が入っている馬が(0,3,1,6)と勝ち星がないものの
しぶとい競馬を見せていますが、今年は出走がありません。地力系12号族も
(2,0,1,8)と好調もこちらも出走がありません。


種牡馬系統に目を向けるとロベルト系保有馬の好走が目立ちます。スピードの持続力が
問われるレースということでしょう。ロベルト系保有馬ならバランス系ファミナンがいいでしょう。


ということで推奨馬は13号族セダブリランテス


昨年の勝ち馬ゼーヴィントの近親馬で母父ブライアンズタイム、そしてご当地馬主シルクという点で
共通点があります。ダートで勝ちあがり、前走は初芝でスローの決め手勝負に快勝と
対応力があるというか総合力が高そうです。斤量面で54㎏と有利な分、同じ13号族ロベルト系内包の
サトノクロニクルより上に取りたい。


相手はそのサトノクロニクル。OP勝ちをした分57㎏を背負わされるのでその分がどう左右するか
でしょう。


3番手にライジングリーズン。こちらもブライアンズタイム内包馬。中山の上りがかかる競馬で
結果を出しておりレースが流れて欲しい口でしょう。激しい流れになれば。


以下、古馬相手に1000万条件を勝ったクリアザトラック、地力系ファミナン7号の先行馬
ウインガナドル、(3,0,0,3)と3勝が光る11号族から、叩き2走目、トニービン内包の
ロードリベラルを押さえにします。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top