FC2ブログ

2017年アルゼンチン共和国杯のファミリーナンバー予想

アルゼンチン共和国杯の予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20171105アルゼンチン共和国杯
ファミナン的にはアドマイヤジュピタ、ルルーシュが優勝して(2,1,1,9)と好調、
かつ母父が好走血統ロベルト系の13号族セダブリランテスがピッタリなのですが、
セントライト記念を挫せきで回避しての再仕上げで、順調さを欠いての休み明け、
初距離と不安要素があります。


これといった逃げ馬不在でスローペース濃厚なので前に行ける馬、もしくは
スローペースでこそ切れ味を発揮する差し馬に期待したいところです。


推奨馬は16号族カレンミロティック


このアルゼンチン共和国杯ではムスカテールの2着があるだけの16号族ですが、
同舞台の目黒記念で好走が目立っています。スローペースでの単騎逃げ濃厚で
京都新聞杯を叩いての上積みもありそうなので、逃げ残りを期待します。


相手はやはり一叩きのアルバート。58.5㎏は酷量ですが、2500m以上のスローペース、
決め手勝負は十八番の舞台設定です。


単穴で前述のセダブリランテス。恐らく距離は大丈夫だと思うので、仕上がり次第でしょう。
息がしっかり出来ていれば上位争いできるのでは。


以下、トニービン内包のスワーヴリチャード、レコンダイトの2頭に、準OPの身も重賞で
好走歴があり相手なりに走る軽量馬のソールインパクトを押さえます。




スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top