FC2ブログ

2017年福島記念のファミリーナンバー予想

福島記念の予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20171112福島記念
2006年以降で6頭が馬券に絡んでいる3号族が不在。次点は(2,0,1,13)の
4号族ですが、ダイワファルコン、ダコールのようにグレイソヴリンの血が
欲しいところですが、今年の出走馬3頭にはこの血は含まれていません。


種牡馬系統的にはノーザンテーストの血が入った馬の好走が目立ちます。
トニービンもいいですね。ステイゴールド産駒が5頭いるなど
ノーザンテースト内包馬は8頭もいるのでなかなか取捨が難しいですが。


推奨馬は18号族のウインブライト


中山コースで2勝2着1回の中山巧者ですが、プチ中山コースといえる福島は合いそう。
中山で着外となったのは皐月賞での8着ですが、それでも0.5秒差でダービー1、2着馬とは
0.1秒差でした。毎日王冠を一叩きして、いかにもこのレースを獲りに来た感じです。
ステイゴールド産駒でノーザンテースト4×4のクロスを持ち、伴性血縁上にBuckpasserを
持っており、持久力勝負は望むところです。


相手は人気のサンマルティンでいいでしょう。ハンデ戦で強い2号族で、コーナー4つの
内回りを得意とするハービンジャー産駒なので、前走の小倉記念同様条件は合います。
プリメラスールにマイネルミラノが絡んで、軽ハンデ先行馬が早めの競馬をしそうで
流れが速くなるのは歓迎です。


穴は8歳馬でもヒストリカル。こちらもノーザンテースト内包馬。後方待機から早めに
進出すればチャンスありそう。小倉大賞典のような競馬が出来れば。


以下、七夕賞4着、秋福の方がさらに合うはずのスズカデヴィアス、ステイゴールド産駒の
ショウナンバッハ、マイネルスフェーン、前走快勝から斤量3㎏減のジョルジュサンク、
母父トニービンのフェルメッツァ、とここまで押さえます。


スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top