2018年中山金杯のファミリーナンバー予想

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
何とか重賞予想くらいはアップしたいと思います。

さて、新年一発目は中山金杯です。まずは出馬表をどうぞ。
 ↓
20180106中山金杯
人気になっている明け4歳馬勢は強力ですね。
上位3頭は先行力のある馬が揃って中山コースは向いていると思います。
ただ、前掛かりになるような気がして差し馬にもチャンスはあると思います。


推奨馬はアウトライアーズ


中山コースを得意とする14号族でこの馬自身スプリングSの2着馬です。
昨年の勝ち馬ツクバアズマオー、暮れの2歳G1ホープフルSのタイムフライヤーも
14号族です。ウインブライトと接戦をしている割に人気がありません。
前走は休み明けでプラス24㎏の太目残りでしょうし、叩いての一変を期待します。


相手はセダブリランテス。小回りの福島で重賞を勝ち中山適性十分。
アルゼンチン共和国杯を使ってしっかり息が出来ているはずで上位争い必至です。
連軸にするならこっちでしょうね。


単穴ならダイワキャグニー。東京でしか勝っていませんが、地力系7号族の先行馬で
適性は中山の方が上だと思います。スローにし過ぎず淀みない流れに持ち込めば。


以下、1枠有利も強気に乗り過ぎて失敗しそうなウインブライト、よく馬券絡んでいる
4号族のサンデー系から太目残りを叩いて変わりそうなタイセイサミット、
ハンデ戦で怖い2号族からストレンジクォークを押さえます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top