2018年京都金杯のファミリーナンバー予想

中山金杯に比べてメンバーは手薄感があります。頭数も揃わなかったので
大崩れはなさそうですがどうでしょう。


推奨馬はA4号族ラビットラン


前走は中山コースでいつもより前目に付けた分仕留めきれなかった。
今回は手ごろな頭数で捌きやすいし、直線が長い京都の外回り。
A4号族なら平坦ベターで決め手が活きるはず。


相手は先行馬からダノンメジャー。ウインガニオンよりも内に入った分、
競馬は楽なはず。なんだかんだで内の先行馬が残るので注意必要でしょう。


単穴はカラクレナイ。ここ3走は二けた着順ですが、前走は道悪、前々走は
距離が長く、NHKマイルCは桜花賞で力を出し切った後でお釣りがなかっただけ。
10号族ならポン駆けOKで、牝馬と相性が良い池添Jへの手替わりも良さそう。


以下、上り馬レッドアンシェル、ハンデ重く差し遅れそうもブラックムーン、
クルーガーを押さえます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top