FC2ブログ

2018年京成杯のファミリーナンバー予想

京成杯の予想です。重賞にしては珍しく父サンデー系が1頭だけです。
サンデー系牝馬に種付けできる種牡馬の争いになってきましたね。
まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180114京成杯
このレースと相性がいいのは9号族(1,2,3,4)と7号族(2,1,1,6)です。
9号族は馬券に絡んだ6頭中3頭がロベルト系内包馬です。


推奨馬はその9号族からロジティナ


前走は東京の芝2000mでスローペースで前に行った2頭が2、3着になる中、
7枠から中段、好位を終始外を回りながら直線入り口で射程圏にいれると
ゴール前で仕留める内容のある競馬でした。大型馬だけに中山コースでは
早めに外に出して欲しいのですが、前に行く馬が揃って流れは向きそうです。


相手はダブルシャープ。この馬にマイル戦は距離が足りないでしょう。
札幌2歳S3着馬、メジロブライトを輩出した牝系でスタミナ十分で、
叩き2走目、距離延長はプラス材料、まくりが決まりやすそうな展開も味方する。


単穴はジェネラーレウーノ。大外枠が嫌味ですが逃げ、先行で流れが落ちついて
しまうと怖い1頭。目標にされる馬なのでピンかパーかというタイプ。


以下、好相性な7号族からイェッツト、推奨馬と同じく9号族で近親のアルナスラインが
このレースで3着しているサクステッド、人気上位のコズミックフォースを押さえます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top