FC2ブログ

2018年シルクロードSのファミリーナンバー予想

シルクロードSの予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180128シルクロードS
2006年以降で1号族が6頭、2号族、5号族が5頭馬券に絡んでいます。


ハンデ戦らしく過去好走馬がリピートすることは少なく、昨年の勝ち馬、
ダンスディレクター以外はタマモホットプレイ、モルトグランデの1号族2頭です。


種牡馬ではフジキセキ産駒が好調で(4,1,1,11)です。


ここまで材料が揃うと1号族で母母父フジキセキのダイアナヘイローに
触手が延びますが、休み明けで牝馬で55㎏を背負うのでちょっと躊躇。


推奨馬は17号族アレスバローズにします。


17号族はソルジャーズソング、ローレルベローチェが人気薄で好走。
本馬は前走で中山芝1200mを上り最速の脚で勝っており、
今回は斤量が2㎏軽くなって平坦の京都に替わるのはプラス材料です。
この枠なら中段より前あたりで競馬が出来そうで連対する可能性が高いのでは。


相手は前述ダイアナヘイロー。休み明けの分でいくぶん不安も
先行力があり冬場の京都も合いそう。6月~8月で4連勝していますが、
必ずしも夏馬、高速馬場向きとも思えません。


単穴でカラクレナイ。1200mの実績はありませんがマイルよりは短い方が
いいでしょう。京都金杯を叩いてここが勝負ポイントでは。流れが速くなってほしい。


以下、内に入ったファインニードル、好相性の2号族からナックビーナス、
重賞でファインニードル、セイウンコウセイに先着しているキングハート、
大穴は好相性、ハンデ戦で怖い2号族で同舞台の京阪杯でセイウンコウセイと
0.1秒差、今回52㎏で走るタマモブリリアン、とここまで。



スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top