2018年きさらぎ賞のファミリーナンバー予想

きさらぎ賞の予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180204きさらぎ賞
前走の勝ちっぷりを見る限り、皐月賞馬の全弟ダノンマジェスティが強そう。
勝つのはこの馬という感じがしますが、今の京都は良馬場でも厳冬期らしく
時計がかかっているので、この馬場に合いそうな穴馬から入ります。


推奨馬は1号族のレッドレオン


前走は稍重馬場で時計がかかる馬場、しかもスローペースだったので時計が地味。
先行抜け出しで差してきた2着馬をクビ差凌いでの辛勝で目立ったものではありません。


が、一度使っての上積みはありそうで、ディープインパクト産駒にしてはじりっぽいので
距離延長もプラスでしょう。2006年以降で1号族は(3,4,2,10)と非常に相性が良く、
今の馬場にはピッタリです。楽に先行出来ればしぶとさを発揮するはず。


血統面は奥深い良血馬。母の全兄English ChannelはBCターフなどGⅠ5勝、
祖母の全兄Hapは20戦10勝、アーリントンミリオン2着、全姉Pharmaも芝中距離GⅠ馬、
曾祖母Committedは芝スプリントGⅠ3勝馬など、活躍馬ずらりです。


相手はダノンマジェスティでいいでしょう。


以下、ディープインパクト産駒のグローリーヴェイズ、カツジ、3号族でトニービン内包の
ラセットを押さえておきます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top