2018年京都牝馬Sのファミリーナンバー予想

京都牝馬Sの予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180217京都牝馬S
距離が1400mに短縮されて2年分しかデータがないので京都芝1400mの
外回りコース全体のデータから探ります。


2011年から17年までのデータで最も連対率、3着内率が高いのは23号族です。
今年はこの舞台で重賞を勝っているミスエルテとこのコースで1着、3着の
オーヴィレールが出走します。


次点は1号族。このコースでの出走頭数ベースで14%ほどを占め
出走頭数が多く率はあまりよくありませんが複勝平均値は300円超えで期待値が
高くなっています。


推奨馬は1号族からデアレガーロ


ここまでの4勝は2000m、1800m、1200m、1600mとすべて違う距離で
奥深さを感じます。まったく底を見せていません。
1号族のマンハッタンカフェ産駒でこのレースを勝っているクイーンズリング風です。
距離の融通性があるところも似ていますね。
すべてテン乗りで違う鞍上で勝ってきましたが、今回もテン乗りの池添Jです。


休み明けになりますが最終追切は軽快なピッチ走法で併走馬を置き去りにして
状態は良さそうです。ここから入ります。


相手はスプリンターズSでも3着に健闘したワンスインナムーン。先行力が強力。
昨年の2着馬でもあり馬券圏内に残りそうです。


単穴は23号族のオーヴィレール。距離延長で脚を存分に溜めて、
京都外回りコースらしく直線内付き、もしくは馬場が悪いようなら捲り気味に
大外一気で一発を期待します。ディープスカイの遠縁でもあり鞍上とも手が合いそう。


以下、前走が神騎乗で今回2㎏増なら押さえが妥当なミスパンテール、
ミルコJが乗るソルヴェイグ、もう1頭の23号族ミスエルテ、とここまで押さえます。



スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top