FC2ブログ

2018年フラワーカップのファミリーナンバー予想

フラワーカップの予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180317フラワーC
2006年以降で2号族、3号族、4号族が4頭ずつ馬券に絡んでいます。


種牡馬系統的には牝馬限定戦らしくトニービンを筆頭としたグレイソヴリン系、
Secretariatなどのボールドルーラー系、ゼンノロブロイ、スペシャルウィークなど
Buckpasserを持つ馬がよく馬券に絡んでいます。


素直に評価すれば2号族でSecretariat、Buckpasser持ちのロックディスタウン、
4号族で母父ガリレオ経由でBuckpasser持ちのカンタービレですが、
逃げ先行馬が揃っているので差し馬から入りたいと思います。


推奨馬はトーセンブレス


地力系12号族で急坂コース、上りのかかるレース向きの差し馬です。
阪神JFでも推奨しましたが、流れが落ち着いて中段あたりにいないと間に合わあない
レースになってしまい、それでも4角15番手から上り最速の脚で4着でした。
本賞金400万円でここで連対しないと桜花賞は絶望で本気度が高いとみました。


相手はやはり本賞金400万円のカンタービレ。ミルコJなのでペース判断は
しっかりしてくれるでしょう。中段より前から4角は馬場のいい外目を選んでの
抜け出しをしてくるのでは。


ロックディスタウンは内枠に入ったので前回のように折り合いを欠くこと避けられそう。
ただ賞金持ちであるのでここで無理する必要もなく、また前が壁になるリスクも
出てくるので3番手評価が妥当かと。


以下、1号族でSecretariat内包のメサルティム、極軽系20号族も2戦2勝で底を見せておらず
ハービンジャー産駒で中山が合いそうなノームコア、じっと後方待機で自分の競馬に徹し、
流れが向けば面白いファストライフを押さえておきます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top