FC2ブログ

2018年フローラSのファミリーナンバー予想

フローラSの予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180422フローラS
ファミナン的にはそれほど偏りがないレースで、3号族、8号族の極軽系、
バランス系の13号族、4号族、地力系の5号族、16号族とまんべんなく
馬券に絡んでいます。


血統的にはゼンノロブロイ、スペシャルウィーク、タヤスツヨシといった
伴性血縁上にBuckpasserを持つパワー、持久力よりのサンデー系が良さそう。


トニービンを筆頭としたグレイソヴリン系、ここ4年で1頭は馬券に絡んでいる
ロベルト系も良さそうです。


推奨馬は12号族のオハナ


マイル戦で連勝も、クイーンカップのレースを見る限り一線級を相手にするなら
距離が伸びた方が良さそうです。12号族はブロンコーネ、ワイドサファイアと
2着が2回ですが、ブロンコーネは母父がトニービンでした。本馬は母母父が
トニービンです。今季好調の石橋脩Jには流れがあります。


相手は内枠に入ったサラキア。新馬戦を勝った後、いきなりチューリップ賞に
ぶつけてきて4着の素質馬です。本馬もチューリップ賞の内容から距離が伸びた方が
良さそうです。16号族のディープインパクト産駒で昨年3着の
フローレスマジック風です。


単穴はレッドベルローズ。クイーンカップは10着とはいえ推奨馬のオハナとは
0.3秒差と差のないレースをしています。距離を伸ばしたミモザ賞は先行して
快勝しており、このくらいの距離がいいでしょう。極軽系3号族で中山よりは
東京の方が競馬はしやすいはずです。ペース次第で先行でも差しでも。


以下、このレースと相性のよいステイゴールドを母父に持つウスベニノキミ、
昨年のレースでワンツーを決めたハービンジャー産駒のヴェロニカグレース、
鞍上効果で過剰人気気味も怖いのでサトノワルキューレ、内枠に入った分で
紛れがあればノーブルカリナン、とここまで押さえます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top