FC2ブログ

2018年鳴尾記念のファミリーナンバー予想

鳴尾記念の予想です。まずは出馬表をどうぞ。

 ↓
20180602鳴尾記念
2012年から2000mに替わって6月に移行しました。
開幕週でもあり前に行ける馬を狙いたい。


推奨馬は12号族のマルターズアポジー


12号族はサンプルが少ないながら(0,1,1,1)と好相性です。
ヤマカツライデンはこの距離ではスピード不足でハナはとれなそう、
サトノノブレスは8歳となりダッシュ力が落ち金鯱賞のようにはいかないとなれば、
この馬の単騎逃げが濃厚でしょう。距離延長で斤量も前走から2㎏減、
鞍上に武豊Jを迎えて必勝態勢です。


相手はストロングタイタン。池江厩舎2頭出し、シルクHC3頭出しの一角です。
鞍上にミルコJを迎えて勝負度合いが強そうです。叩き2走目で、
栗東坂路で50秒台の好時計を叩き出し状態も良さそうです。


単穴はやはりシルクHCの一角トリコロールブルー。21号族は重賞では甘々ですが、
阪神の野芝開催を除く芝2000mの良馬場、2011年から2017年で(5,0,0,22)と
5勝が光っており、まさに単穴にピッタリ。


以下、使い詰めが気になるトリオンフ、ここを叩いてサマーシリーズで
重きを置きたいと思われるタツゴウゲキ、複穴として13号族のモンドインテロを
押さえておきたい。


モンドインテロはここ2走はダートで凡走しての芝替わり。4走前には同舞台の
チャレンジカップで上り最速の脚で0.1秒差の4着に好走しており、
不当に人気が落ちていますね。


スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top