FC2ブログ

2018年ローズSのファミリーナンバー予想

9号族と相性のいいレースで2006年以降で最多の6頭が馬券に絡んでおり
(3,2,1,11)、さらに父もしくは母父がサンデー系に限れば(3,2,1,7)と
複勝率は5割近い数字です。


推奨馬はその9号族からセンテリュオ


前走は隣の枠の馬がゲートで立ち上がって気になったか位置取りが後ろでしたが、
前が残りそうな流れを直線半ばから差し切る強い内容で時計も速かったですね。
逃げ馬1頭でスローペース必至ですが前走よりは前、あるいは早め進出の競馬も
出来ると思うので、使っている強みもありこの馬から入ります。


相手は同じく9号族のウラヌスチャーム。前走は直線で包まれて追い出しが遅れ、
残り100mで猛然と迫るもハナ差の2着とほぼ勝ちに等しい内容でした。
こちらも使っている強みがあります。


単穴は10号族のフィニフティ。前残りのレースで差して2着のクイーンCが好内容。
この時も3か月振りの実戦でしたが、極軽系10号族らしくポン駆けは利くので
狙うならこのレースでしょう。


以下、前走で快勝のサラキア、春の実績馬トーセンブレス、単騎逃げのラテュロス、
エルフィンS3着、チューリップ賞5着の割に人気が無いレッドランディーニ、
とここまで押さえます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top