FC2ブログ

2018年京都大賞典のファミリーナンバー予想

13号族が(3,2,1,7)と好相性のレースですが、馬券に絡んだ6回のうち4回は
オウケンブルースリによるものです。13号族がいい、というよりはトニービンが
入っている方が重要かもしれません。


3代内にトニービンの血が入っている馬は複勝率で4割を誇っています。
今年は3頭が出走しているので1、2頭が絡んでくれそうです。


推奨馬は2号族で3代父がトニービンのウインテンダネス


2走前の東京2400mでは逃げて2分22秒台の好時計で快勝し、その勢いのまま
目黒記念も快勝しました。今回はこれといった逃げ馬不在でテンから押すことなく
じわっと先頭に立ってマイペースの競馬が出来そうで、これならそのまま逃げ切りでしょう。


相手は元値の高さでサトノダイヤモンド。狙いは秋天やJCでしょうが、終い重点の
最終追切でいい動きをしており息は出来ていそうで8割5分出来ていれば馬券内に
入ってきそう。


単穴は4歳馬プラチナムバレット。昨年のこのレースを勝ったスマートレイアーの弟で、
京都新聞杯を勝っているように京都の外回りコースは合いそうです。
休み明けで仕上がり具合は半信半疑ですが一発ならこの馬でしょう。


以下、狙いは先でここは叩き台のシュヴァルグラン、使っている強みが活かせれば
レッドジェノヴァ、と2頭を押さえておきます。

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top